本文へスキップ

会社方針policy

所長挨拶

「私たちはマイナス60℃〜プラス温度域の物流倉庫、食品工場の設計に自信があります。」

 私たち今川建築設計事務所は、冷凍冷蔵倉庫、食品工場の建築設計監理業務を行っている会社です。
創業者今川暢成が1982年に建築設計事務所を設立し、34年目を迎える事が出来ました。
市場経済の激変により物流再編が加速度的に増し、物流の多様性、食品業界の食品衛生環境の厳格化など様々な改革が求められております。
 創業当時から「常に次の変化に対応できる設計」を心掛けております。これからも設計理念は変わらず、先ずは、お客様にとって最良な建物であるよう、様々なご提案、きめ細やかな対応に努め、法令順守の上、信頼あるお付き合いをいただけるよう、全社を挙げ努力を惜しまず業務に努めてまいります。
                                                                   
代表取締役 市濱 克明


企業理念

礼節を重んじ、業務の責務を自覚し、成長する事で、
社業を進行し、維持し、社会に貢献する。


経営方針

I :創造(Imagination)
M:経営(Management)
G:成長(Grow up)


1.日々創造し、常に真心の籠った業務の進行により顧客満足と信頼を獲得する。
2.次の変化に対応できる業務、並びに提案重視の業務を推進する。


品質方針

当社の方針である「日々創造し、常に真心の籠った業務の進行により顧客満足と
信頼を獲得する」に基づき、下記に品質方針を定める。

1.顧客要求事項及び法的要求事項を充足し、品質マネジメントシステムの継続
  的な改善を推進する。

2.建築物の設計及び監理業務の責務を自覚し、日々努力する事により社業を振興
  維持し、もって社会に貢献する。